海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

驚くほどの切れ味に復活:ナイフの研ぎ器(ウォーターシャープナー)

ウォーターシャープナー

切れない刃物ほど危ないものはない。”木を切るに忙しく、斧を見ず” とはよく言ったもので、刃物のお手入れは疎かになっていませんか??自宅の包丁もそうですが、キャンプ用の包丁やナイフ類、そしてハサミなども。

僕はずーっと前から欲しかったこのウォーターシャープナーを手に入れました。ウッシッシ(^-^)

普通の砥石で研ぐのは面倒くさい。でも乾式のシャープナーではそこそこの切れ味にしかならないですよね。 そこでこのウォーターシャープナー。ウワサどおりの素晴らしい切れ味が蘇りました!!

 

アマゾンでもかなりの高評価

このウォーターシャープナーは、アマゾンでもかなりの高評価の一品です。水を入れて、左の青い砥石から順番にピンクの砥石までを7-8回ずつ往復して研ぎます。その時間は1分もかからないでしょう。

乾式に比べるとゴリゴリと削れている感はあります。青い粗目の砥石を通す時は「大丈夫か?」ぐらいのゴツゴツ感で、白、ピンクと滑らかになっていきます。

そして、驚くべきはその切れ味です。初めて使った時は、トマトや玉ねぎに包丁の刃が吸い込まれていくような感覚。自宅の包丁をすべて研いだら、妻もびっくりしてました。

先日は、友人が僕のアウトドア調理用ナイフを使って「何これ!めっちゃ切れる!」と驚きの声を上げていました。

DSC_1145

 

下の写真のようにカバーを空けてやれば様々な形の刃物を研ぐことができます。刃の厚いナイフも研ぐことができました。試しにハサミを研いでみましたが、切れなくなったハサミも復活。 DSC_1172

あまりの切れ味の良さに面白くなって、手持ちのナイフやら包丁やらを研ぎまくってしまいました。すべて、めちゃめちゃ良く切れるようになりました! 親指の爪に刃を当てても横にはまったく滑らず、トマトも吸い込まれるように刃が入る。 個人的には大絶賛!!おすすめです!

替えの石もあるので、長く使えますよ。