海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

シーカヤックに乗って、常神半島にある”青の洞窟”でキラッキラに光るブルーな海を満喫

20180811

「2018年オヤジ達の夏休み」という外へ出ようヨ!びんさんの企画に、初日だけ参加してきました。

今回のシーカヤッキングは福井県三方郡の常神半島です。何年も前から行きたいと思っていたけれども、中々都合が合わず、今回やっと初めて常神半島を漕ぐことができるので、期待で胸がいっぱいです。

【広告】

キャンプもするびんさんたちは、30キロ近く漕ぐらしいのですが、軟弱な私は片道3キロくらいのショートカットコースです。

Tさんと共に、神子海水浴場からスタートします。目的地の青の洞窟までは、あっという間に到着してしまいます。

岩で出来た小島が三つ並んでいますが、どこに洞窟があるのかよくわからないので、島をひとつづつ見ていきます。

あった、ありましたよ。青の洞窟への入り口が!

先にTさんが入っていきます。

洞窟に入るとすぐに、おおおっ!!!キラッキラと輝くブルーの海が!!

常神半島 青の洞窟

 

ここはちょっとカヤックでは通れないなぁ。しかし、ものすごーく綺麗なブルーだ。

よく見ると小魚がたくさん泳いでいます。

シュノーケリングで泳いできている人も何人かいました。

じっくり、ゆっくりと青の洞窟を堪能して、外へ出ます。

ほどなくして、びんさん、マチャさん、沢味家さんも到着です。

姿が見える前に喋り声が聞こえるだろうという予想は、まあ、アタリかな??(笑)

今度は、洞窟の反対側から突入します。こっちからも入れるのね・・・。

青の洞窟を堪能した後は、御神島を時計回りに一周します。

島の北西側に回り込むと、やや風が出てきて、海もバチャバチャっとしています。うねりも少しだけありましたが、楽しい漕ぎです。

島を一周し終えた後はランチタイムですが、上がれる浜はどこも満員状態で、海上で悩みながらも、常神岬側の岸に上陸することにしました。

しかし、日影が無いので、暑い暑い、、海に漬かって冷やすしかない。 ランチの後は、また、びんさんたちとは別れて、神子へ戻りました。

 

Tさんは車上に乗って、カヤックを縛っています。すげーワイルドだわ。

車上の人

そんなわけで、今回の常神半島:青の洞窟こぎは、天候にも海況にも恵まれ、楽しいひと時でした。

【広告】