海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

シーカヤックで酷暑のツーリング。新舞子からりんくうビーチ

新舞子からりんくうビーチまでの往復漕ぎをしてきました。

2018.08.26.

 

【広告】  

新舞子

出艇場所はいつもの新舞子からですが、今日は集合時間が遅かったせいか、駐車場がいっぱいで、車を止めることができずヒヤヒヤしました。

駐車場でしばらく待機していると、何台かの車が帰って行ったので、なんとか駐車することができました。

準備がおわり出艇すると、橋の向こう側ではSUPの競技が行われていて、私たちは邪魔にならないように、選手の最後尾を漕いでいきました。やはりSUPは速いので、あっというまに置いていかれてしまいましたが。

 

海苔の養殖場

しばらく漕ぐと、竿がたくさん立ち並ぶ場所に出ます。こちらは海苔の養殖場で、まだシーズン前ではありますが、漁師の船が何艘か浮かんでいました。

竿の間を通り抜けて漕ぎ進みます。しかし、暑い。そして、何気に数十メートル沖に出ると、良い風が吹いていました。

 

りんくうビーチ

今日のりんくうビーチは、何かイベントがあるようで、たくさんの若者がうじゃうじゃ、そして、大きなオレンジ色のテントやステージが設置されていて、どうやら何かのフェスがあるようでした。

海にはロープが張ってありましたし、今日はここに上陸できそうにはありませんでした。

 

隣浜

りんくうビーチの隣にある浜に上陸してランチタイムです。ここから300mくらいのところにセブンイレブンがあるので、まずはそこまで歩いていってアイスクリームを食べました。本当に今日は暑いです。

浜にもどると、Nさんが持ってきてくれていたタープを張って、めいめいに昼食を食べます。昼食後にNさんはロールの練習をがっつりしていました。さすが若いですね。

 

帰路

びんさんは夕方から用事があるということで、3時くらいには撤収できるように早めに戻ります。帰りは一番暑い時刻だったので、ものすごい暑さです。水は黄色いので、あんまり体にかけたくはありません。なんとか、新舞子に戻って撤収作業をしていると、下からの照り返しで、なんだかオーブンの中に入った子豚の気分になってきました。

 

過去の新舞子関連のシーカヤック・ツーリングの記事はこちらです。

 

www.hosinosora.com

 

以上、「シーカヤックで酷暑のツーリング。新舞子からりんくうビーチ」でした。

【広告】