海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

新年早々、派手にパンク:IRC フォーミュラプロ チューブレス RBCC

新年早々、派手なパンクをした。 元旦は昼から雨の予報 だったので、早朝からロードバイクでいつもの50キロコースを走った。 立田大橋を過ぎて木曽川の背割に入ると しばらく走って しぐれてきた。 ポツポツと 雨があたるので 早々に 折り返し 家に戻ることにした。元旦から運が悪い。

ところが、立田大橋の中間地点で ガラスの破片を踏んだようで 自転車の後輪からものすごい勢いで空気が漏れる音がして、派手なパンクをしてしまった。 チューブレスタイヤにパンク防止のシール剤を入れていたが 全て噴出してしまった。パンクした箇所を見ると5mmくらいの亀裂ができていて、これは何ともならない感じだった。

ちょうど橋の中間地点だったので 吹きっさらしの中を半泣きになりながら パンク修理をした。 チューブレスタイヤにはチューブを入れ、そして空気を入れる。 ハンド式の空気入れで 入れるのだが一向に入らない。 おかしいなと思ってよく見ると チューブに穴が開いていた。(涙) パナのairだから、破れやすかったのか?? もうここで やる気はなくなってしまい 家内に電話をして迎えに来てもらうこととなった。パンク修理中に反対側を走っていたという通りがかりのローディーさんが心配して、こちらまでわざわざ来て声をかけてくれたのは本当に嬉しかったし心強く感じました。ありがとうございました。

新年早々に時雨と パンクで泣かされました。 タイヤの亀裂は裏側からパッチを当て、表面の亀裂は瞬間接着剤で修理しましたが走れるかどうか明日テストしてきます。←これでばっちりOKでした。50km走りましたが、ビクともしていない様子。

そして今までは 小型の空気入れだけを持参していましたが Amazon で Co2ボンベをポチってしまった。 あれだけシュポシュポ空気入れを 動かして 全く空気が入らない っていうのに心が折れました。まあ、チューブに穴が開いていたからなんですけど。普段走りならばボンベが 二本あれば 十分かなあと思います。

愛用のチューブレスタイヤ。もうちょっと値段が安くならないかなぁ。

今回ポチッたCo2ボンベ。

Co2で膨らます練習もしたかったので、予備のボンベも購入した。

もちろん、チューブも新しくて安いのにしました。(笑)