海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

秘境、大杉谷トレッキング(2日目) 2016.5.22

【広告】

一日目の記事はこちらです。

www.hosinosora.com

桃の木山の家から大杉谷登山口まで戻る道

昨日はいきなりの断崖絶壁に恐れをなして、山の家に到着してからもしばらくは放心状態で写真も殆ど撮らず今朝になってしまった。さて、朝になって我に返ると、何でもない山道まで怖がっていたようにも思えちょっと恥ずかしい気分だった。
気を取り直して本日は下山の道のりである。山の家の朝食は5:30-6:30の間に食べなければ食べそこないます。7時過ぎに山の家を出ました。

昨日は気づかなかったが、とても美しい吊り橋(平等クラ吊橋)

高度もあってなかなの景色、朝日がまぶしい。

断崖絶壁の平等クラ。ものすごい高さだ。

シシ淵

美しい宮川のエメラルドグリーン

桃の木山の家で注文しておいたお弁当です。大きな肉の入ったちまきとおかず。からあげ、たまご、シュウマイ、ウインナ、お漬物。美味しかったです。10:30とお昼には早いですがお腹が空いたので食べます。

川の先が右側が登山口あたり、ようやくここまで戻ってきました。今日はシシ渕でものんびりと休憩したし、河原でお弁当を食べたりとかなりゆっくり。この時点で11:50ごろ

滑り台のように滑り落ちても気持ちいいような気もするけど・・・。

入り口に戻ってまいりました。ケガもなく全員無事です。

改めて見ると、やっぱりすごいところだわ。(^^;)

行くときは気づかなかったけれど、タクシー料金の看板がありました。人数が揃えば登山バスとそんなに料金は変わらないのね。ここからの登山バスは12:10発1本だけなので、もっとゆっくりとするならばタクシーという選択肢もありますね。

ここでもまだ携帯電話は通じません。トイレの横に公衆電話がポツンと設置されています。

登山バスとJRとの連絡

登山バスは道の駅おおだいに13:40ごろ到着します。JR南紀6号は14:21発なので道の駅の隣にあるMaxValue(スーパー)でお弁当とビールを買い、駅舎でゆっくりと食べたらちょうど特急が来ました。いいタイミングです。

道の駅おおだいで買ったないしょもち。ヨモギ入りの半ごろしおはぎです。あれだけ山を登って汗をかいたのに、家について体重計に乗ったら全然減っていませんでした。(笑)

以上、「秘境、大杉谷トレッキング(2日目) 2016.5.22」でした。

【広告】