海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

自転車にも使える超軽量ヘルメット

【広告】

登山・カヤック・自転車にも使える軽量なヘルメット

最近のヘルメットは超軽量のものがたくさん出てきていますね。
PETZLのシロッコはなんと165g! でも、以前はちょと色とかデザインがダメでしたが、今は良くなってきましたね。同じくPETZLのメテオは220g、マムートのウォールライダーは240gです。シロッコはやっぱり登山にしか使えないように思えますが、メテオやウォールライダーはカヤックや自転車に使っても良さそうなデザインです。

ヘルメット選びは試着が肝心!

デザインで選びたいのは当然ですが、帽子と違ってヘルメットは試着してみないと分からないことがあります。

重さ

重さについては、色々なヘルメットを試着してみないとまったくわかりません。350gのヘルメットを試着した後で220gのヘルメットを試着すると明らかに違う。たった100gの差なのに、ビックリするくらい違いますよ。自分の用途に合わせて試着して比べてください。長時間頭の上に乗せるものですから、重さはかなり重要なファクターです。

硬い部分が当る

僕の頭はそんなに大きいほうではありませんが、PETZLのメテオやブラックダイヤモンドを試着したときに、内部にあるプラスチックパーツがこめかみ部分に当って違和感がありました。長時間の使用となると、当たる部分が気になったり、それが引き金となって頭痛になったら嫌だな~とか思ったりしてしまいます。

マムート ウォールライダーをゲット

色々と試着を繰り返し、マムート ウォールライダーに決めました。オレンジとブルーがありますがオレンジは自分には似合わないと思ったのでブルーに。とても軽いので長時間の使用でも全然問題ありません。

MAMMUT Wall Rider
MAMMUT Wall Rider

MAMMUT Wall Rider 背面
MAMMUT Wall Rider 背面

MAMMUT Wall Rider 裏面
MAMMUT Wall Rider 裏面

MAMMUT Wall Rider 237g
MAMMUT Wall Rider 237g

そしてデコレーションも忘れずに

前から見るとのっぺりつるりんとしたデザインだったので、スッテカーチューンしてみました。ビレバンでステッカーを買ってきて貼ってみました。

ヘルメットにもステッカーチューン ブルドック
ブルドック

ヘルメットにもステッカーチューン 安全第一
安全第一

超軽量ヘルメットはこれからも次々と新作が出てきそうですね。

以上、「自転車にも使える超軽量ヘルメット」でした。

【広告】