海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

Kayak誌ジャンボリー6/22-23(2日目)

Kayak誌ジャンボリー2日目
朝方の天気は曇り空。なんとな~く朝食が始まった。ホットコーヒーをいただいてホット一息。

ベーコンとコーンのミルクスープに白パン食べ放題。昨夜のご飯もありました。このスープは昨年の熊野川ツアーでも食べた記憶があります。牛乳たっぷりで美味しいから自宅でもマネて作ってみた。

朝食後は浜の裏手にある池へ散歩に出かけた。けっこうな広さがあるようだ。

水の色は気持ちが悪くなるような緑色。ここには入りたくないね。キモい。

池の周辺はキレイな林になっている。手入れされているみたいだなこれは。

昼ごはんまでは散歩したり、昼寝や片付けなどダラダラ過ごした。試乗艇に乗る人も入れば、泳いでいる人も。

昼食はうどん。キノコとショウガに水菜が入ってさっぱりヘルシー。

天かすと七味もたっぷりかけて、おもわず汁も飲み干してしまった。ヤバイヤバイ。

小山ハウスの森田さん。クロダイ、カワハギ、アオリイカなどゲットしていました。さすが漁師。


そろそろ出発の時間が近づいてきてカヤックがずらっと浜にならびました。

びんさんに撮ってもらった。光の加減かちょっと細くみえる。気のせいかな?

出発前に全艇が並んで写真撮影。こちらのカメラでは全体写真は撮れましぇ~ん。


元須賀利浜から出て左手方面の岩場を漕ぎ、そして外洋に向かいます。

外海から湾を見たところ。僕はもう心臓バクバク。ヒヤヒヤ。広すぎてこわーい!

戻ります。

穴も開いてる。荒れたらきっと激しい海。

中村軍曹の満面の笑顔。良型のマダイゲットですね。いちばん美味しくいただけるサイズ。

とにかく透明で澄んだ海水。素晴らしい。

さて、小山浦に向けて船団は進みますよ~。結構なペースで進みます。途中で水野社長が「みんな速い、マジ漕ぎしてるよ~」って言ってました。

銚子川を遡上する特殊部隊。なんかいいコンビに見える。(レインボウの中谷さんとレインドックの野川さん)

ようやく出艇場所にもどりました。

水野社長が川に飛び込んで泳いでる。美しく澄んだ銚子川。いつまでもこのキレイな川と海が続きますように。