海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

5℃対応サイクルジャケット:ウィンドブレーク

パールイズミのウィンドブレーク ジャケットを紹介します。こちらは2サイズワイド というサイズもあり、ぽっちゃり体型のおじさんでも 着こなすことができるという嬉しいサイズ展開です。BLだとLサイズに対してウェスト8cm大き目となります。

メーカーサイトでは気温5℃に対応しているということですが、実際に気温5℃くらいの時に着用して走ってみたのでレポートします。時期は2017年12月29日~翌年1月6日、インナーにはモンベルのジオライン薄手 と パールイズミの 長袖ジャージ15° 対応版 を 着用、 ボトムは同じくパールイズミのウィンドブレーク2サイズワイドジャージを着用。その他の防寒としては、同じくパールイズミの フェイスマスク、0℃対応グローブ、通常のシューズの上に シューズカバーを着用です。

この装備で 北風に向かって 往復50 km のライドを 行なったところ、上半身は 汗だくになり 下半身は汗はかかない状態でした。もしかしたら、インナーはモンベルのジオラインだけでも良いかもしれません。風が当たる前面は暖かいとまでは言いませんが、しっかりと風を防いでくれました。ただ、北風がもろにぶち当たると、多少の冷たさは伝わってくるようです。 また汗をかくことで 汗が蒸発するために 肘の裏側から汗が抜けていく感じがあり、そこには少し冷たさを感じます。また運動量が多いので汗をびっしょりかいてしまうと休憩時に体を冷やしてしまうと辛いことになってなりました。ですので、やはり一枚多かったのかと推測しています。休憩時に羽織るように薄手のジャケットを後ろのポケットに突っ込んで行った方がよかったです。

うろこ状の模様になっている部分がウインドブレークで、風を通さない加工がされています。そうでない箇所は汗が抜けていく個所になっています。

背中の赤い箇所は外側が通気するようになっている。黒い生地部分はウィンドブレーク加工。 首元はピッタリと閉じるようになっており、挟み込み防止加工もされている。

バックポケットにはチャック付きのポケットも付属している。

フェイスマスク着用で、まったく誰か分からない危ない状態でのライド(笑)

メーカーサイト:パールイズミ

(パールイズミ)PEARL IZUMI B3500BL サイクル ウィンドブレークジャケット 長袖 2サイズワイド

 

防寒、そして驚異的な速乾性能を誇るジオライン (モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men's