海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

自作(DIY)低めのフォールディング・テーブル

今回は、先日自作した低めのフォールディング・テーブルをご紹介したいと思います。

【広告】

愛用チェアにぴったりのテーブルがほしい

Ogawaチェア(長年愛用)にぴったりサイズの小さめテーブルが欲しくて、ネットをウロウロと見てああでもない、こうでもないと、色々と見比べていました。

愛用のチェアは、こちらの「OGAWA CAMPAL(小川キャンパル) ハイバックチェア 」です。 いつのまにか値段がすごく高くなってるのでびっくりしました。

テーブルの候補としては、こんなのや・・・

スノーピーク(snow peak) Myテーブル竹

あんなの・・・

ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル

これもなかなか良さそう・・・

キャンパーズコレクション スタイルワンアクションテーブル

これでもいいかな・・・

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) トレッカー ジュラルミンロールテーブル

でも予算が無い・・・

出会い

暇つぶしに近所のホムセン(エンチョー)をウロウロしていたら、工作用のテーブル用天板450×300×12(@1280)を見つけた。

それとこれ↓
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) パレット レジャーチェア

ムムッ!頭の中で二つが合体した。
そして・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自作のフォールディングテーブル

じゃじゃ~ん! 出来ました!

レジャーチェアの背もたれと座面を取り去り、パイプ留め金具2つで天板にネジ留め。(写真右側ね)

チェアの足を開いたあと、左側の金具(壁掛け用フックを2つペンチで折り曲げたもの)に差し込んで留める。(写真左側)

壁掛け用フックの拡大図。 少しだけ狭くしておいたのでパチンッとハメ込めばテーブルを持ち上げても足ははずれない。

折りたたんで持ち運ぶときはこんな感じで持てる。(黒いのは足が開かないように止めるゴム)

ほら、Ogawaチェアの脇にピッタリの高さでしょ。

ビール(今日はノンアル)とサラダでのんびりランチ♪ ッてなわけで今後活躍しそう。

以上、「自作(DIY)低めのフォールディング・テーブル」でした。

【広告】

ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630を買ってみた

今まではキャプテンスタッグのアルミロールテーブルを使っていた。
値段が安いし、カヤックやオートキャンプでは問題ない大きさである。  (重さ:約700g)
しかも耐荷重30kg!
横のプラスチック部品が外れてしまうのがチョットうっとおしいかな。

先日、モンベルで色々と物色していたら、SOTOのテーブルを見つけた。
ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630  (重さ:395g)
なんだかとても便利そう。しかも軽い!

家に帰ってからネットで色々と調べると、こんなのもある。
スノーピーク(snow peak) オゼン SLV-170  (重さ:330g)

これは値段も安い
Fire-Mapleアウトドア フォールディング アルミフレーム ウルトラライトテーブル  (重さ:378g)

SOTOはテーブルを持ち上げると天板が折りたたまれるようになるという事がある。
スノピと中華はどちらもそういう事はないが、組立と分解が面倒そう。

で、迷ったんだけどやっぱり簡単な方がいいなぁと。天板を固定する方法もありそうだし。
ついつい・・・ポチッてしまった。(^_^;)

超便利だわコレ。お勧めデス!!

----------------------------< 追 記 >----------------------------
テーブルをそのまま持ち上げるとこのように折れ曲がってしまう。

そこで、テーブルの短辺に合わせた長さの、このような針金を作ってみた。

テーブルを広げた後で短辺に取り付ければ折れ曲がりません。
畳む時は針金をテーブルの中に入れちゃえばOK。