海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

2016.04.30.-05.01. 海津大崎まで往復250キロのキャンツー(2日目)

【広告】

良く寝た!

昨夜はとても早く就寝し、たっぷりと寝ることができました。
疲れていたのもあったけれどイナーシャXライトのおかげで寝心地がよかったのもあります。
イナーシャXライトは重量205gという超軽量のスリーピングマット。
DSC_0808
これは空気を入れてからシュラフの中に入れて使います。膨らませ方もちょっと変わっていて、まずは口で息を吹き込み、ある程度膨らんだら反対側に付属のポンプを取り付けて加圧します。
DSC_0804
膨らませると、所々に穴が空いていて、その部分にあたるシュラフの綿が潰れないので、下からも暖か~いのです。しかも、寝相が悪くてもシュラフの中にあるのでマットから落ちるということがありません。
イナーシャはマジでおすすめです!!

今はオゾンもかなり安くなっているのでこちらも欲しい!!

念願の奥琵琶湖パークウェイへ

昨年の秋にビワイチをしたときは反時計回りでしたので、奥琵琶湖パークウェイを走ることはできませんでした。なので今回は念願の奥琵琶湖パークウェイを走ります。パークウェイ入り口までは湖に沿って快適な道が続きます。

パークウェイの展望台からは長浜の街並みが遠くに霞んで見えました。桜の季節でもなければ時間も早いので人は殆どいません。

DSC_0707
パークウェイの下り坂は自分一人だけで対向車もないのでジェットコースターのように滑り下りました。新緑の季節で天気は上々、気温も丁度よくって、風を切って走るのは超気持ちイイ!!

IMG_0310

パークウェイを走り終えると、あの賤ヶ岳越えです。たいした山ではないので苦しいわけではありませんが一人であのトンネルを抜けるのは気味が悪いです。天気がいいのが幸いでした。(^^;)

IMG_0311

湖北みずどりステーション

お昼にはちょっと早いけれど、朝食が少なかったので、湖北みずどりステーションで休憩&昼食。
”とんかつサンド”と”戦国いなり”を。さすがにいなりまで食べられなかったのでこれは持ち帰りました。どちらも美味しかった~!!とんかつサンドは750円、いなりも300円と、このボリュームでこの値段は買い得。後日、わかさぎの天ぷら(350円)も食べましたがこれもおすすめです。

DSC_0710

醒ヶ井~中山道を走る

昨日は国道21号をひた走ってきましたが、今日は中山道をのんびりと走って帰ります。醒ヶ井から中山道に入り、柏原、今須と宿場町を通り、関ケ原~上石津と山の中を走ります。山には所々に藤が咲いて綺麗でした。

DSC_0711
醒ヶ井の養鱒場は綺麗な水の中に大量の鱒がうようよ。見とれてしまった。
00030001

走行距離は126km

Screenshot_2016-05-01-16-11-44

本日の走行距離は126km(山旅ロガー)でした。
cateyeのサイコンを見ると往復で 252.36km まあまあの距離を走りましたね。さぞかし体重も減ったことだと思いウキウキしながら体重計に乗ると・・・減るどころか増えてるぢゃん!!Σ(゚д゚lll)ガーン

以上、「2016.04.30.-05.01. 海津大崎まで往復250キロのキャンツー(2日目)」でした。

【広告】