海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

2015.5.3-5 御座-宮川シーカヤック・ツーリング


アルガフォレストさんの御座クラブハウス
昨年末からいろいろあってカヤックもなかなか行けなくなっていたので今日は久しぶりに癒しの空間(アルガフォレスト)に言ってきました。

【広告】

いきなりパンク

高速道路は苦手なので国道を走って現地へ向かう

四日市を過ぎたあたりから車の右後方からバタバタと音がし始めた。
カヤックの後ろに付けている赤い旗が破れたか?と思い確認するけどそうでも無い。
小石を挟んだかと思ってタイヤの溝を見ても特に刺さっていない。

頭の中は???のまま走らせてみる。
低速では音は出ないけれど、スピードが出てくると音が鳴り始める。

もう一度路肩に止めてタイヤをよく見ると、なんと内側のゴムがちぎれて鞭のようになっている。
ワイヤーも出ちゃってる。あらあら、来週の車検で交換しようと思っていたタイヤが破れているではないか。

自分で交換しようと車載キットでネジを緩めるが、一本だけどうやっても緩まない。これ以上やるとネジ山を潰しそうなので泣く泣くJAFコール。

しかし到着までに50分もかかると。(GWなので50分でも早い方か?)

そんなわけで国道23号線の脇に停車したままJAFを待った。
ラッキーなことにVWはテンパータイヤではなくスペアタイヤなので交換すればそのまま御座まで走行可能だった。

クラブハウス

そんなわけで集合時間に1時間ほど遅れてクラブハウスに到着。

到着するとスグに昼食で、クラブハウスのデッキでサンドイッチ。
着いてすぐ食べられるなんてこれまたラッキー!

今晩あたりから雨が降り出す予報なのでキャンプはやめてクラブハウス泊となり、出艇の準備もあっという間にできて海にプカプカ浮かぶ。
御座から対岸の浜島、合歓の里あたりまで漕ぎ、ゆっくりとヨットを眺めたりして過ごした。

夕食はラタトゥイユ、豚肉ともやしの炒め物、ビールにワインといった感じで夜は更けていった。
いろんな暴露話もあったかな?


2日目 御座

2日目は朝から小雨。
御座から浜島まで渡り、間崎島、賢島、次郎六郎海岸前を漕いで和具方面へ、そして御座に戻るコース。
どんよりとした空の下を漕ぎ出していく。(写真はベテランパドラーの方)

浜島まで渡るのにほんの少しウネリが入ってきていて立ちどころに船酔いしてダウンしてしまった。
合歓の郷海岸で休憩してから間崎島へ

遊覧船を眺めながら昼食は豚肉、ネギ、油揚げ、水菜の入ったうどん。やっと復活!!

間崎島を半時計回りに漕ぎ出して賢島方面へ向かう。

賢島の鉄橋を見ようという話もあったが、距離もあるし雨風も出てきているので風裏の和具方面へ移動

ロックガーデンもいいけれど、こうして海草の上をのんびり漕いで行くのが好きだな。
こんな海草だらけの所はカヤックじゃないと、ネ。

これはどこだっけ、たぶん御座の近くデス。

                    

漕いだ後はスーパーへ買い出しに。 いつもはスーパーGだけど今日はΑにも。
Aにはグレの干物やゴンズイも売っていたりして地域色豊かな魚の買い場となっていた。
(ネットで調べたら、ゴンズイって旨いらしい!!買えばよかった!!)

今日の夕食は冷凍マグロ、小アジの刺身、魚卵・カワハギの煮つけなどなど、ビールを飲んで夜は更けていきました。
色んな話がありましたが、3-4M級の追い波をブレイシングしながらリーフを抜けた話が凄かった。カッコイイなー。

3日目 宮川

3日目は晴天! 強風のため急きょ宮川で漕ぐことになった。
海も、山も、川も楽しめるロケーションはサイコーだね。

僕は疲れが出てしまって漕ぐ元気が出ず、河原で待つことにした。
ボケーっと川の流れを眺めたり、

フェザースティック作ってみたり、たき火をしたり、ゆっくりと時間が流れていくのを感じる。

そんなわけで、2泊3日のツアーは宮川で終了。
みなさんお疲れ様でした、そして、ありがとうございました。

以上、「2015.5.3-5 御座-宮川シーカヤック・ツーリング」でした。

【広告】