海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

2015.10.10-11.琵琶湖一周(ビワイチ)自転車キャンプ・ツーリング

去年から行きたかった琵琶湖一周ツーリングです。
やっと念願かないまして行ってきました。

【広告】

ルート

本日のルートは以下のとおりとなっていますが、スタート地点はゴール地点と同じ近江八幡運動公園です。
ロガーのスイッチを入れ忘れてしまいました。

昨年の揖斐川下りのときにテツヤさんに誘われてMTBをスリックタイヤ化したりロードバイクを購入したりともがいたけれど、体調も良くなくって実現しなかった。
 そしてナオさんが先頭で引っ張ってやるから大丈夫だと言ってくれていたのも心にずっと残っていた。

琵琶湖一周は200キロと言われており、一日でまわる脚力もないので途中のキャンプ場で一泊して2日間で一周する計画にした。
その場合の問題はキャンプ道具をどうやって運ぶかで、宅配便の近くの営業所に送っておいて、キャンプ後にまた送り返すという技もあるらしい。
でも結局はロードにキャリアを取り付けてパニアバッグで旅をすることにしました。

近江八幡運動公園

スタート&ゴールは近江八幡運動公園。駐車場やトイレは8:30-17:00の間しか開いていません。
どうやら車上荒らしが多発しているようでゴール直後には警察の方に注意を促されました。
 さて、準備も整いましたので集合写真。メンバーはコウちゃんさん、マチャさん、オーパパさん、ナオさん、僕の5人。
スタートは9:15

ビワイチ1日目

八坂町南あたりで最初の休憩(10:30ごろ)

先導機関車のナオさん。皆に合わせて25キロペースで漕ぎ漕ぎしてくれています。

キャンプ道具をザックに背負って走るアスリートのコウちゃんさん

甘党キャンパーのオーパパさん

あれっ!Σ(゚□゚;) マチャさんは!?

黄色いゼッケンをつけたウォーキングの方々。翌日に大津あたりで歩いている人たちは悲壮な表情だったなぁ

長浜城 そそくさと通り過ぎて走ってマス。

昼食の集合場所へ向けてまったりと漕ぎ漕ぎします。

やっぱり海とは違う景色ですね。水草?が生い茂って水面が赤くなってる。

そしてお昼は湖北みずどりステーションで唐揚げとラーメン定食。
オーパパさんに稚鮎の天ぷらをごちそうになりましたが、それ以外は名物っぽい物が無くて残念。

そして賤ヶ岳は下のトンネルを回避して山越えします。
坂道は苦手なのですがそんなに時間がかかるところではありませんでした(当然ながらナオさん、コウちゃんさんは僕よりずっと先に通過)。
 そして旧道のトンネルは年代を感じます。
 
その後は海津大崎を回り、今津ショッピングセンターで食品を買い出しして今晩のキャンプ地である六つ矢崎浜キャンプ場に到着です。

六つ矢崎浜キャンプ場

六つ矢崎浜キャンプ場に到着したのは16:20ごろです。受付の人たちは17時までしか居ないのでそれまでにチェックインする必要があります。

このキャンプ場には、ぼっとんトイレと水場、ゴミ捨て場はあるけれど、他の設備は何も無ありません。 水洗トイレと自販機は500mほど離れた風車村のものを借りることになります(僕たちは借りないけど)。
サイトはフリーな芝生サイトで、たき火用の薪は落ちている木の枝を拾い集めれば何とかなるようです。

マチャさんは少し後に到着しました。サドルが今一つフィットしなかったようでちょっと遅れ気味でした。そして、これまたミニマムなツェルトを組み立てています。 明け方に雨が降る予報だけど大丈夫かなぁ・・・。

そして焚火で盛り上がります。僕の自作ファイヤースタンドだと生木に近い薪が熱を保てないのかすぐに熾火になってしまうので、マチャさんが持参したスノーピークの焚火台で暖をとります。
暖かくって癒されました。焚火台はやっぱりスノピですね!!そして、自転車ツーリングにこの重量物を持参してくれたマチャさんは間違いなくMだと思いました。( ̄▽ ̄)

翌朝はやはり雨が降っていました。雨音で目覚めてテントの中で朝食を済ませ外に出ると、マチャさんが出発の準備をしていました。
なんと下からも上からも浸水しててツェルトの中に戻りたくないとの事でした。6:30頃にマチャさんはスタートしました。事故やパンクのないようにネ!

残りのメンバーは8時出発を目指してのんびりと準備をさせてもらいました。じゃー行きますか!っとヘルメットを被ったとたんオーパパさんが「あっ」っと叫んでヘルメットを投げ捨てた。なんとムカデが入っていて、頭を刺されてしまった。
こういう時にどうしたら良いのか分からない自分が恥ずかしいです。オーパパさんは「少し痛いけど大丈夫です」と言って走り出しましたが相当に痛みを我慢していたのではないかと思います。

ビワイチ2日目

8時15分ごろにキャンプ場をスタートして、快調に走ります。そして比良駅近くにある「おはぎ よもぎいり」の看板に吸い寄せられて休憩。ちょうど一時間ほど走ったところでした。「すしとおはぎの駅長さん

おばちゃんがすぐ作るから待ってて、と言って庭が見えるウッドデッキに入れてくれました。

そして作り立てのおはぎをいただきます。お餅の中によもぎが練りこまれていてたっぷり餡子が乗っています。1個110円でした。帰り際には「全部回らんかったらビワイチと違うでぇ」と釘を刺されてしまった。(^^)

そして11:10ごろ、マチャさん発見!大津で追いつきました。MaxValueの入口前でミーティングして、今度は草津道の駅で一緒に昼ご飯を食べましょうという事で別れました。

近江大橋を越えたらすぐの堤防道路に左折して湖岸道路に入ります。帰帆南橋から対岸を望む。

12:15ごろ草津道の駅でマチャさんを待ちます。しかし、待てど暮らせど全然来ない!!心配になってきたのでメッセージを送ると・・・
「草津総合病院の711」というメッセージが!! えー!!何があったんじゃ!!と一同騒然。 で、その直後に「お腹すいていないのでそのまま近江八幡まで走っていきます。」ってどないなっとんねん!!しょうがないので皆でうどんを食べてマチャさん追撃に走ります。

14:32 近江八幡運動公園にゴール! オーパパさんとマチャさんも間もなくゴール。15時には片付けも終わって今回のビワイチキャンプツーリングは無事終了しました。いろいろあって楽しいツーリングだったと思います。お付き合いいただいたみなさんありがとうございました。(^-^) またやりましょ!

そして謎の「草津総合病院の711」はセブンイレブンだとか。
まぁそう言われれば読めるけどねー。( ̄▽ ̄;)

以上、「2015.10.10-11.琵琶湖一周(ビワイチ)キャンプ・ツーリング」でした。

【広告】