海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

多度山水郷展望コース 2013/09/23

MTB、こいできました。
名古屋から自転車漕いで、木曽三川公園まで来た。そして、揖斐川。

良い感じのところです。ここをカヤックでのんびり漕いでもいいなぁ。

そして、本日めざすのは多度山。

近鉄の"てくてくマップ"「多度山水郷展望コース」なのだ。
近鉄の"てくてくマップ"だから自転車でもイケるだろうと。多度山は頂上まで舗装されているのでMTBで登れるはずだ。まぁ登りは最悪歩いても山の西側から多度峡へ抜ける道はダウンヒルを楽しめるだろうと思います。

途中、高架の電線の点検をしている人たちを見かけました。
とてもアクロバチックな仕事です。ご苦労様です。

ハイキングコースの入り口。(もっと大きな看板もあります。)
この先に駐車場もあって、何人かの方が登山スタイルで登って行かれました。僕は短パンにポロシャツというふざけた格好ですが、なんせサイクリングですから。はい。

多度山はほんの入り口だけ自転車こぎこぎしましたが、思いのほか息が切れるので結局歩いて登りました。(もちろんMTBは手で引いて)
途中で何か所か展望台がありまして、のんびりと登ることができます。お子さん連れの僕のように軽装な人たちやバイクで登る人、自動車で登る人もいます。

ミカンの木もあります。もうちょっとしたらミカン狩りの季節ですね。、

入り口から頂上まで約4キロの登山(?)でした。

あっという間に良い景色を堪能することができます。エルダーの方々が沢山いらっしゃいました。

そしていよいよダウンヒル!看板と"てくてくマップ"を見ながら進んで行きます。砂利道でも極太のタイヤだから超気持ちイイ!!

ところが
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

しまった!迷った!
ケータイマップを見ても道なんかない!

途中で道を間違えたらしい。楽々と山を下った後でご飯にしようと思っていたから食べるものもなく、水分もペットボトルにほんの少しの水しかない。
名古屋からずっと何も食べずに来たから体力もヘロヘロでガス欠だし、戻るにも、もう山登りする気力もない。、、、さすがにヤバイ。

どうしようか・・・とドキドキしながら考えていると、本当に運よく通りすがりの登山者が・・・。
道を尋ねると、どうやら僕が居たところのすぐ脇に登山道があるらしく、そこを下れば多度大社に出るとの事。自転車で来る人もよく見るよ。と。

いやあ、助かりました。ありがとうございます。

そして、その登山道を下りましたが、、、MTBとはいえ、そこはとんでもない山道、というか「けもの道」。いや道というより「水が流れた跡」みたいなところ。ほとんどの行程をMTBを引きずってくだりました。

やっと出口にたどり着いた。ここは"てくてくマップ"のゴールとは少し離れた獣除けの柵の前でした。鍵がかかってたらどうしようかと焦りましたよ。登山者に出合ってから、ここまで誰にも会うことがありませんでした。

そして無事に多度大社までたどり着きました。神様ありがとう!もしかして道を教えてくれたあのおじいさんは神様だったのかも知れません。

なんだかこの頃はヒヤヒヤすることが続くので、しばらく自重しよう。