海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

シーカヤックで五ヶ所湾を漕ぐ 2013/11/17

僕が初めてカヤックを体験したのが五ヶ所湾でした。当時はけっこうな風が吹いていて湾の隅っこの方で少し漕いだだけだったので、いつか五ヶ所湾を堪能したいと思っていた。
先月は台風の影響で海漕ぎができず溜まっていたところ今回の漕ぎとなりました。

【広告】

ルート

本日のルートはこのようになっています。

メンバーは、びんさん 、o-papaさん、そして僕。

べた凪の五ケ所湾

本日はべた凪&無風という僕好みの海況。いやまさに「待てば海路の日和あり」です。


パドルからはじける水しぶきが新鮮な感じ。

宿田曽にある葛島。左手側はコンクリートの壁で陸とつながっているようです。そのさきにヘリコプターが待機しており何なのかなぁなんて話していましたがネットで調べましたらどうやら地球深部探査船「ちきゅう」の補給用ヘリのようです。ウェブサイトをみていたらなんだかワクワクしてきます!!今度は近づいて写真を撮ってこよう。

葛島

葛島の浜はおだやかで水も澄んでいてキレイ。

岩場

そして来た方向にもどっていきます。途中で海保のブイ(?)を撮影しつつあの名もなき島へ向かいます。(びんさんのブログによりますと「逢原島」)

もう、本当に水が透きとおっている。

岩に張り付いている釣り人の反対側を通って行きます。

礫浦

そして対岸へ渡り、礫浦あたりのロックガーデン。


風も無いのでヨットはモーターで。ビューティフル凪。

ランチタイム

僕の希望で古い建築を見に行きたいと湾奥へ向かいましたが、とんだ勘違いで全くの間違いでした。すいませんでした。そして、昨年の初カヤックで上陸した浜でランチタイム。

ズボラーな僕はぼけーっとすわったまま、テキパキと動くお二人が焚火に湯沸しにとアウトドアーな雰囲気を醸し出してくださいました。撮り忘れましたが昼は鍋焼きのちゃんぽん。

旧楓江(ふうこう)ホテル

そして僕が完全に思い違いしていたあの場所へo-papaさんのガイドで向かいます。

五ヶ所川を遡って一つ目の橋

やっと見つけました。旧楓江(ふうこう)ホテル 五ヶ所湾の形が楓の葉のような形だったことからこの辺りは楓江とよばれていたそうです。

そして橋にぶら下がるo-papaさん

90キロのバーベルを持ち上げるという剛腕のびんさんは船ごと浮かび上がってる(?)

黄昏の五ケ所湾

ウミネコの群れ


空は晴れたり曇ったりしながら神秘的な景色を見せてくれます。

今日はたくさん漕いで23.6kmだそうです。リラックスして楽しい時間を堪能して、いつのまにか黄昏どきでした。

以上、「五ヶ所湾漕ぎ 2013/11/17」でした。

【広告】