海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

20180715真夏のメタセコイヤ並木道

今年の酷暑に疲れ、少し避暑に行こうと、滋賀県マキノにあるメタセコイヤの並木道に行ってきました。四季折々の景色が楽しめるメタセコイヤ並木道ですが、今日は緑いっぱいの心癒されるような日陰がありました。

20180813-15上高地・松本城(その2)

2018のお盆休みに行った松本城のレポです。のんびり観光で楽しんできました。

20180813-15上高地・松本城(その1)

2018のお盆休みに行った上高地のレポです。のんびり観光で楽しんできました。

極寒の中、奈良の山焼きを見学して感動!! 20190126

昨年から、奈良の山焼きを見てみたいと思っていて、今年は見学することができましたので、そのレポートです。 奈良県の山焼きの見学場所 法隆寺 平城宮跡地 興福寺 中金堂 山焼き 【広告】 // 奈良県の山焼きの見学場所 山焼きは奈良市内からだと、どこから…

寒い時期のパドリングにぴったりのネオプレン オープンパームミトンを使ってみた

モンベルの ネオプレン オープンパームミトンを買って、2月の精進湖で、カチンコチンに凍った湖をシーカヤックで漕いできました。

凍った精進湖をシーカヤックで砕氷カヤッキング!

前からやってみたかった砕氷カヤッキングに挑戦してきました。 精進湖の氷をシーカヤックで砕きながら進む、まるで極地で遊んでいるかのような楽しいイベントでした。

パーコレーターを改造して、キャンプの焚き火で使えるケトルにしてみた。

愛用のパーコレーターの透明なプラスチック製のつまみ部分が焦げたり、溶けたりしてしまいましたので、たき火用にプチ改造しました。

20181229-31 古座川・串本大島でキャンプとロードバイクツーリング

年末に串本大島でキャンプをしてきました。ロードバイクを持って行ったので、古座川~潮岬をツーリングして、あとはキャンプで飲んだくれるという3日間の記録です。

三重 紀北 SEA TO SUMMIT 2018 に参加して、カヤックと自転車、トレッキングを堪能してきました。

モンベルの三重 紀北 SEA TO SUMMIT 2018に参加してきましたので、そのレポートです。 海はカヤックで11キロを漕ぎ、陸は自転車で16.5キロを走り、最後に、標高599メートルの便石山に登ります。 今回のシートゥーサミットは、好天に恵まれて、良いコンディシ…

シーカヤックで着用するライフジャケット(PFD)の選び方

ライフジャケットは救命胴衣、PFD(パーソナル・フローテーション・デバイス)は浮力補助胴衣で、少々スペックが異なるようですが、日本ではライフジャケット=PFDという感覚で呼ばれているようです。 シーカヤック に乗るときは必ずPFDを着用するようにしてく…

シーカヤックとは

シーカヤックは、湖や海などの広大な水面を漕いで移動するために開発されたカヤックの事です。 その形状はクローズドデッキ(下半身をカヤックの中に入れる)で、スプレースカートによってコックピットを密閉するようにしており、船体は丈夫で細長い形のボート…

親しい友人との別れ

とても仲良くしていただいていた友人と別れることにしました。私はとても心が弱く、寂しい人間なので、少しのことで怒ったり悲しんだり、面倒くさいです。 今回の記事は、その経緯を私だけの視点で書きたいと思います。もしも、関係する人がご覧になって事実…

シーカヤックのパドルの選び方

シーカヤックのパドルの選び方について。 シーカヤックを漕ぐために使うパドルは、両端に水かき(ブレード)がついたもので、幅の広いカヤックには長いパドルを、狭いカヤックは短いパドルを使います。また、使う人の体格や体力、用途に合わせて選ぶことにな…

シーカヤックには絶対必要な装備のビルジポンプ

シーカヤックで遊んでいると、コックピット内に水が入ってしまうことが頻繁にあります。また、沖で沈(転覆)したりして再びカヤックに乗り込んでも、コックピット内に水が入っていると、カヤックの安定性が極端に悪くなるため、一刻も速く排水したいものです。…

初心者向けシーカヤックの選び方

シーカヤックの選び方を間違えると、嫌になって止めてしまったり、すぐに買い換えたくなったりします。(経験談) 今回は初心者の方に分かりやすいように、シーカヤックの選び方を説明したいと思います。 いきなり買わない 一番いい方法 ずっとレンタルという…