海漕泊☆野空

シーカヤックやキャンプ、登山などのアウトドア活動の記録や楽しみ方を紹介していくサイトです。

シーカヤックで着用するライフジャケット(PFD)の選び方

ライフジャケットは救命胴衣、PFD(パーソナル・フローテーション・デバイス)は浮力補助胴衣で、少々スペックが異なるようですが、日本ではライフジャケット=PFDという感覚で呼ばれているようです。 シーカヤック に乗るときは必ずPFDを着用するようにしてく…

シーカヤックとは

シーカヤックは、湖や海などの広大な水面を漕いで移動するために開発されたカヤックの事です。 その形状はクローズドデッキ(下半身をカヤックの中に入れる)で、スプレースカートによってコックピットを密閉するようにしており、船体は丈夫で細長い形のボート…

親しい友人との別れ

とても仲良くしていただいていた友人と別れることにしました。私はとても心が弱く、寂しい人間なので、少しのことで怒ったり悲しんだり、面倒くさいです。 今回の記事は、その経緯を私だけの視点で書きたいと思います。もしも、関係する人がご覧になって事実…

シーカヤックのパドルの選び方

シーカヤックのパドルの選び方について。 シーカヤックを漕ぐために使うパドルは、両端に水かき(ブレード)がついたもので、幅の広いカヤックには長いパドルを、狭いカヤックは短いパドルを使います。また、使う人の体格や体力、用途に合わせて選ぶことにな…

シーカヤックには絶対必要な装備のビルジポンプ

シーカヤックで遊んでいると、コックピット内に水が入ってしまうことが頻繁にあります。また、沖で沈(転覆)したりして再びカヤックに乗り込んでも、コックピット内に水が入っていると、カヤックの安定性が極端に悪くなるため、一刻も速く排水したいものです。…

初心者向けシーカヤックの選び方

シーカヤックの選び方を間違えると、嫌になって止めてしまったり、すぐに買い換えたくなったりします。(経験談) 今回は初心者の方に分かりやすいように、シーカヤックの選び方を説明したいと思います。 いきなり買わない 一番いい方法 ずっとレンタルという…

個人用の救難信号発信器(PLB)シーカヤックでもしもの時は・・・

個人用の救難信号発信器(PLB)があるのをご存知でしょうか。2015年8月の法改正により、個人でも衛星を使った救難信号発信器を利用することができるようになっています。イーパブ (E-PIRB)やELTの個人版だと思っていただければよいと思います。 携帯電話だけ…

シーカヤックのウェアリング(パドリングウェア)

シーカヤックを心地よく楽しむためには、ウェアリング(パドリングウェア)が重要になってきます。なるべくなら、専用のウェアを着用するようにしましょう。シーカヤックのパドリングには、基本的に化繊またはウールのスポーツウェアで良いでしょう。 時期を…

シーカヤックには絶対必要な装備のサングラス

シーカヤックでは必ずサングラスをするようにします。直射日光から目を保護することはもちろん、海底にある岩と接触する危険を回避するためにも必要となります。 今回はシーカヤックには絶対必要な装備のサングラスについての記事です。 海は紫外線が強い 紫…

シーカヤックで酷暑のツーリング。新舞子からりんくうビーチ

新舞子からりんくうビーチまでの往復漕ぎをしてきました。出艇場所はいつもの新舞子からですが、今日は集合時間が遅かったせいか、駐車場がいっぱいで、車を止めることができずヒヤヒヤしました。 駐車場でしばらく待機していると、何台かの車が帰って行った…

シーカヤックに乗って、常神半島にある”青の洞窟”でキラッキラに光るブルーな海を満喫

20180811 「2018年オヤジ達の夏休み」という外へ出ようヨ!びんさんの企画に、初日だけ参加してきました。 今回のシーカヤッキングは福井県三方郡の常神半島です。何年も前から行きたいと思っていたけれども、中々都合が合わず、今回やっと初めて常神半島を…

白い羊の群れ。ゴールデンウイーク明けの竜ヶ岳はシロヤシオが満開でした。

コウちゃんのお誘いで、竜ケ岳のシロヤシオを見に行くことになりました。 ちょうど満開の時期の土曜という事もあって、集合時間の午前七時には、宇賀渓の駐車場はもう一杯の状態でした。 ブリーフィング 登山開始 シロヤシオ 竜ヶ岳山頂 表道で下山 【広告】…

カヤックで 巡る水郷と八幡堀の満開桜!! 近江八幡でお花見漕ぎ

毎年恒例のカヤックで巡るお花見漕ぎ。今年は近江八幡の水郷と八幡堀をシーカヤックで巡り、満開の桜を堪能してきました。 名古屋から近江八幡までは、国道421号を走り、だいたい二時間くらいで行くことができます。 途中、永源寺ダムやヒトミワイナリーの横…

滋賀県米原市の霊仙山に、春を告げる花、福寿草を見に行きました。

2018年3月24日 以前から気になっていた福寿草を見るために、滋賀県米原市の霊仙山に登りました。福寿草は初春に咲く花として、元日草とも言われているそうです。 今日はカヤック仲間6名と霊仙山に登ります。それぞれが自家用車で現地まで行くと、駐車場に困…

シーカヤックで沈(転覆)した後の再乗艇を考える

シーカヤックの場合、沈脱(転覆してカヤックのコックピットから脱出すること)すると間違いなく必要になるのは、足のつかない場所での再乗艇(もう一度カヤックに乗り込むこと)のスキルです。これは、川と違って、海や湖ではすぐに岸にあがって再乗艇する…